オンラインカジノ おすすめ3選!テレビやニュースで評判の一攫千金を狙う博打

入金不要でお試しできるオンラインカジノ

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノは初心者向けのオンカジとして国内でもかなり有名です。
高い金額を賭けるハイローラーには不向きですが、少額でオンラインカジノがどういうものかを試してみたいなら、絶対的におすすめです。登録するだけで入金不要ボーナスが配布されますので、やってみるといいでしょう。
入金不要ボーナス 30ドルボーナス
入金方法 クレジットカード,ecoPayz,iwallet,ビットコイン
出金方法 ecoPayz,iwallet,ビットコイン

詳細ページ公式ページ

ギャンボラ
ギャンボラはとにかくリベートに力を入れているオンラインカジノです。
勝っても負けても溜まっていくリベートボーナスで遊ぶほどにお得になるのがこのカジノの最大の特徴。
入金不要ボーナスは35ドル分あって、「出金まで体験してほしい」というカジノ側の粋な計らいで賭け条件は10倍と低いハードルラインが用意されています。
入金不要ボーナス 35ドルボーナス
入金方法 クレジットカード,ecoPayz,STICPAY
出金方法 ecoPayz,STICPAY

詳細ページ公式ページ

インターカジノ
インターカジノはキュラソー島のライセンス取得をして以来、かなり古い時期から運営をしているオンラインカジノです。
実はベラジョンカジノと同じ運営会社が経営していたりします。ですが、ベラジョンとは違うキャンペーンを行っていたりしますので、併用して遊ぶのがすごくおすすめです。
こちらでも入金不要ボーナスが30ドル入りますので、お試しプレイにはもってこいですね。
入金不要ボーナス 30ドルボーナス
入金方法 クレジットカード,ecoPayz,ビットコイン
出金方法 ecoPayz,ビットコイン

詳細ページ公式ページ

 

ここからはオンラインカジノが周知された事で興味を持ってやってみようかなと思った人に、改めて伝えたい事を書きます。またオンカジを知らない人への注意喚起も。

1.オンラインカジノって何?

一言で簡単に言えば「インターネット上で遊べるカジノ」の事です。
カジノは日本国内では認可された事業者でなければ開くことができませんが、海外で運営されているネット上のカジノは日本国内からアクセスしてプレイすることも可能となっています。

2.オンラインカジノで遊ぶのは違法性はないのか

で、これで遊ぶのって違法性はあるのか、ないのか、どっちなんだい!

という問題ですが、

これは法律上は正直、どっちでもないというのが本当のところです。
どういう事だよ!?とツッコミどころ満載ですが、事実を言うと

法律違反には当たらないと解釈されている。でも警察と政府は違法対象にしたいと思っている。

という感じです。

オンラインカジノは海外の企業が運営していることで、法律上はその海外の法に従うのが一般的な考え方です。ようは”海外旅行に行ってカジノをやっても違法にならないのと同じ”というわけです。
でも、実際にプレイしている場所は日本。日本で開かれたカジノを遊ぶのは、違法にあたる(※カジノ関連法案成立前の話)というのが警察の判断。
そして日本国内に箱ものカジノを作ろうとしている政府は、野党から「オンカジ取り締まらないで箱ものできるわけがない」との突き上げを食らい、「違法として扱う」と話していました。

これに対して本格的に動き出したのが、各オンカジ会社やその関係勢力。
政府側に渡りをつけることによって、「自己規制を行い、認可制にした上での運営」を目指そうと攻勢をかけはじめています。

というわけで、微妙な立ち位置をキープしているのがオンラインカジノの今の状況なわけです。遊ぶのは事実上、自己判断で自己責任という事になります。

3.オンカジをプレイする上で守って欲しい事

では一歩進んでオンラインカジノで遊ぶとなった場合、気を付けてほしいことを書いていきます。

▷利用規約は必ず隅々まで読んで下さい!

初心者の方でもオンカジ馴れした方でも、初めてやるカジノでは利用規約をまず一読する癖を付けた方が良いです!
カジノによって細かい部分が違う事はよくありますので。

▷自分の収入、小遣いの範囲内でやって下さい!

そういえば、先日4630万円の誤送金問題がありましたよね。
誤って振り込まれた助成金をオンラインカジノで使い果たしたってやつ。

4630万円の事案が自分の資金では無かったのもありますし、そうでなくても、借金や使ってはいけない金を使って挽回しようとする人の話はそこら中で目にしますが、そういう切羽詰まった状態でやっても、最終的に負けます。
一時的に挽回出来た人も居るでしょうけど、その勝った時のイメージを忘れる事が出来ずに、もっと利益を!と冷静な判断が出来ずに引き際を見失って結局負債を大きくします。

また、マルタライセンスのカジノでは入出金の金額が大きいと、出金申請した時に収入に見合う賭けをしているのか?を確認する為に資金源調査を依頼されます。
給与明細の提出だったり、自営なら納税証明書の提出をお願いされるんです。
その調査に対応出来るのであれば問題無いです。
何らかの収入が無い無職であったり、収入と入出金額の比率が明らかにおかしい状態で、それの合理的な説明が出来ていないと判断されると、ギャンブル依存症と認定されてアカウント閉鎖、最悪出金もされない事もあり得ます。

マルタ以外のライセンスのカジノは比較的資金源調査をするカジノは少ないですが、カジノによっては入金額に対して勝ち過ぎると全損させる目的で出金処理が異様に遅くなったり、難癖を付けて没収してくるクソカジノも無いとは言い切れません、残念ながら。
そもそも大金を入出金する場合はまともなカジノでも時間がかかる時があります。
そんな状況に遭遇した時に、使ってはいけないお金を投入していたとなると最悪ですよね。
これが収入や小遣いで無理の無い範囲内でのプレイを推奨する理由です。
無くなってもダメージが気にならないレベルで遊ぶ、と楽しみつつもご自身を守る方法をとって下さい。

借金での入金や収入に見合わないカード入金をしてたりすると、カジノが中々出金してくれないと焦ると思うんです。
サポートに凸して、出金まだですか?みたいに問い合わせると、急ぐ理由を聞かれたりします。
それに「支払いが近付いているから」みたいな事を言うと、ギャンブル依存症認定されて1発アウトです。
オンカジには上のような、サポート相手に言ってはいけない暗黙の了解のフレーズが存在します。NGワードを言っていなくても、勝利金を何かの支払いのアテにするのも止めた方が良いです。
プレイヤーの予定通りに出金処理してくれる事をカジノに過度に期待しない方が身の為です。

▷オンカジのコンサルや商材・詐欺に注意を!

ある程度プレイしていると、もっと勝ちたい!とか負けているから勝てるようになりたい!って気持ちが湧いて、ネットで情報を調べたりする時期が訪れます。
そんな時に検索ワードにたまに引っかかる
「勝ち方教えます!」
とか
「負けない方法を特別価格で公開します!」
とか。
noteやTwitterで、そんなアカウントを良く見かけます。

稀に本物が居るかもしれませんが、99%は偽物と思って良いですw
簡単に勝てたら苦労しませんし、本物の情報がそこら辺に無数に転がっていたら、全員がやると思いませんか?
みんなオンカジで家建てますわいって感じですよ。
全ての情報が本物ならオンカジで身を滅ぼす人なんて居ないはずだし、オンカジそのものが存続出来ないです。カジノだって商売でやってますから。

酷い商材になると無料で得られるベット方法を有料で販売していたりするんで、手を出さないように注意喚起しておきたいです。

スロットのバグを利用した物とかは発覚が早くてすぐに対策されますし、情報が流れた時には既に遅しです。
気付いた人間が発覚するまでに程々に静かに抜いてるはずです。
テーブルゲームで絶対勝てる方法なんてのも無いです。
負けにくくする工夫とかはありますが、それは長年プレイした人の経験に基づくパターンだったり、実際ゲームを始めてからゲームの結果一覧を見て、この出現傾向ならこうだな…みたいな予測って、その時に遭遇しないと分からない言葉では説明しにくい独自の感覚だと思うんです。

僕はカジノじゃない他のジャンルのゲームで、特定のゲームで気付く人が少ない隙をついて普通にやるより有利になる状態を何度か経験した事があります。
そういうのを探すのが好きなのでw
その経験から言わせてもらうと、対策されたら自分が嫌だから情報なんて絶対流しません。
静かに対策されるまで程々にやってました。
ゲームでもやり過ぎるとアカBANのリスクはありますし、オンカジに関して言えばそんなネタは中々見つけられないです。
リアルマネーが絡むオンカジでバグネタがあったとしてもやるのが怖いです、勝利金没収とかになりそうなんで。

あと、バカラのツール販売なんかにも注意して下さい。
罫線の傾向から、次のパターンを予測するツールだったり、次を予測してベットしてくれるツールが思い付くんですけど、ツール使ってるとバレたら出金拒否されますよ。
オンカジの利用規約にツール使用禁止が書いてあります。

ツールが無駄に性能が良くてあまりに正確で連続で勝ち続けたり、高額ベットはピンポイントで当てる、とかをやると調査対象になりますね。
ツールを使ってなくて、自力でたまたまそうなっても調査対象にしてくるカジノだってありますから、使ってる事がバレたら確実に没収&アカBANです。
ちゃんと出金してもらう為にも、ツールなんて使わない方が良いです。

▷オンカジに高額カード入金は非推奨

これは何でかって言うと、僕が体験した事から高額カード入金は非常に危ないと思ったからです。
僕はカジノに全幅の信頼を寄せている訳ではないwので、クレジットカードで直入金するのは控えていて、カードを使う場合はデビットカードやプリペイドカードを使う事が多いです。
入ってる金額までしか使えませんし、使い過ぎ防止やクレジットカード不正利用対策にもなるんで重宝してます。

数カ月前に比較的評判の良いカジノで入金したんですが二重決済になった挙げ句、引き落とされた金額がカジノのアカウントに反映されないという事態に遭遇しました。
カードを使うとたまにこういった事が起こる、デビットやプリペイドは特に起こりやすいってのは知っていたので、その時点ではカジノは悪くないから問い合わせて対応してもらおっと、と軽い感じでした。

問い合わせの返答が、入金したカジノではなく系列カジノのアカウントを見て回答していて、こっちでは入金された事になってないから、あなたのカードからもお金は引き落とされないから安心してね☆的な内容。
いや、問い合わせたカジノアカウントじゃねーし、最初の問い合わせで料金引き落とされてるって書いてんだが、こっちのメールちゃんと読んでないよな。
入出金面の問い合わせでテキトーな扱いを受け、調査しようとする姿勢すら感じられずブチ切れましたが、怒りを抑えてその後数日間かけて、この書類送れ、これは違うやっぱPDFで!といった面倒なやりとりを続けました。
最後に調査するから弊社からの連絡をお待ち下さい、と言われ待ちましたが連絡が来たのは数週間後。
そして調査の回答は、弊社では入金が拒否された事になっているのでアカウントに戻るまでお待ち下さい、ですって。

最初に言われた事と大して変わらん返答だし、自分で入金が拒否された言うてるのにアカウントに戻るってどゆこと?
カードに決済失敗として情報上がったら返金があるのではなくて?
未だにカジノアカウントにもカードにも返金無いんだが?!
未解決なのでカジノ名は伏せておきますが、返金が無かったらそのうち暴露しますw
評判が悪くないカジノでも、ある日突然クソカジノと化す時があるんですw

不幸中の幸いは、金額が大きく無かった事です。
最悪返ってこなくても諦められる金額にしてて本当に良かったと思っています。
同じ現象が限度額100万のカードで数十万の入金をして、それが二重決済されて数カ月間カジノにも反映されないカードに返金もされない、だったら…と考えたら恐ろしいと思いませんか?!
身の丈に合った金額で遊ぶ大切さを改めて感じた出来事でしたね。

▶総評

オンカジは海外企業という事もあって、文化の違いかな、日本人が考える客商売の概念とは大きく違うと感じる場面にも遭遇します汗
オンカジは色々ひっくるめて楽しい面もあれば悪い面もある、プレイは自己責任でと理解した上で遊んで頂くと娯楽と割り切れるしメンタルを削られずに済むかなと。
勝負時に焦ったりイライラしてると冷静な判断がしにくくなるので、大きな負けに繋がりやすいです。
そんな心情でプレイして負けた時、あの時やめていたら良かったとなる位なら、その勝負は止めておきましょう!
勝負する時に迷いが生じたら一旦冷静になって引くべきです。
あとは自衛する為にネット上のカジノ評価で良い事よりも、悪い事が書いてないかを良く調べてみてください。
悪い部分が気にならないなら、プレイしてみたら良いと思います。
出金が速いとこが良い!とか出金速度はそんなに速くなくても良いからボーナスオファーが多い方が良い!等、人によってカジノに求めるサービスが違うと思うので、ご自身の意向に合わないカジノは避けておくとトラブルも少なく快適にプレイしやすくなると思います。

4.オンカジを知らない人への注意喚起

オンカジを知らない、今はオンカジに興味が無い人にも思わぬ形でオンカジに触れてしまう事になるかもしれません。

純粋に娯楽を求めてオンカジをやってみたい人には、まずは入金せずに楽しめるカジノもあるので紹介記事等を参考に登録してもらえると嬉しいですが、オンカジをやるつもりが無い人がオンカジの存在を知る事になるパターンがいくつか存在します。
それは…
▶スマホで自宅で短時間で高収入!話題の副業
▶月収ウン十万円可能!
▶資金調達方法教えます!
みたいなやつが実は良い情報教えるね〜と善意の皮をかぶったオンカジのアフィリエイトだったりする事がある。
〈写真①〉
Twitterだと、こんな感じのアカウントが沢山あります。
前澤友作氏が以前やったようなお金配りを模倣し、プレゼント企画と称してやっているように見せかけ、フォロワー数を集める。
企画に参加した人に、企画の賞金位ならもっと楽に稼げる方法がありますよ〜と紹介する案件がオンカジだったりする事があるんです。

プレゼントなんて当たりませんwし、タダで金に困っている・話に乗ってくるカモリストも作れて、上手くいけば自分のアフィリエイトから登録してくれるかもしれない、と企画者からしたら得でしかないんです。
バカラのシーンとか画像付きでいくら稼げたかとか見せてくる事もあるかもしれませんが、その画像加工出来ますからね!
て言うか、カジノで稼げてるなら拡散する暇を惜しんでカジノを黙々とやると思うんですが?なぜカジノへの参加を勧めてくる?つまりはそういう事です。
しかもこれが有料商材だったりすると、純粋にオンカジのアフィリエイトをするよりも更に質が悪いと思ってます。

コロナ禍で先行きが不安で本業とは別に副業を探していたり、一時的にお金が足りなくて借金以外の方法で何とかならないかなぁ…みたいなとこを突いてきてます。
個人的主観ですがこれの何処が質が悪いかと言うと、

  • ギャンブルに興味がない人(その手のジャンルに詳しくない人)に自分のアフィリエイトから登録させて勝つのが簡単と思わせてプレイさせる点
  • 僕は副業としてオンカジは絶対にオススメしない!ここまで読んでくれた人はもうわかると思いますが、安定性に欠けるんです、色々と。
    ギャンブルなので毎回絶対に勝てる訳でもないです。
    娯楽として楽しもうとする人にはウェルカムだけど、副業でやろうとする人には止めておけと言いたいです。
  • もし、入金したお金が勝ち過ぎたりとか他の理由で出金遅延されたり、拒否されたり、エラーで電子の海に消えたらどうしますか?頻繁ではなくともカジノやってたらどれかに1度は遭遇しますよ。
    副業や資金調達方法としてカジノを紹介してくれた人は、カジノ側から見ると単なるアフィリエイターにしか過ぎません。
    何かあった時に間に入ってカジノと交渉してくれるならまだマシですが、問題が起きたら基本的にはカジノ対自分のやり取りになりますよ。
    利用規約がある以上、基本的にはカジノの発言が強くなります。
    クソカジノが勝利金没収と言えば没収されます、余程の事がない限り覆りません。
    このような事は周知しているのか?
  • 月にウン十万も稼いで銀行に着金させると税金かかりますが、その説明はされてるんでしょうか?

こういったカジノのシステムやちょっとおかしな?!部分や税金面を把握させずに、副業や資金調達等にカジノを勧めているとしたら非常に無責任だし危ないな〜と思います。
副業や資金調達でカジノを勧められた時、美味しい事しか言わない、負けるまたは他の理由で資金が減るリスクの説明が無い勧誘者は信頼しないようにしましょう!
また、そういった副業や資金調達目的ルートでの勧誘者が勧めるカジノって、知っている人間からすると出金処理がクソ速いとかリベートがあるとか特別良いカジノって訳でもない事が多い。
実際は情報と偽ったただのアフィリエイトなんです。気を付けて下さい。